ゲルソン療法とリンゴ

ドッグサロンレーン > 注目 > ゲルソン療法とリンゴ

ゲルソン療法とリンゴ

リンゴ農家の我が家は津軽、ふじ、王林、世界一、金星を父が丹精込めて

育てていました。

そして出荷時期になると新聞の市場価格と睨めっこして高値の時期と

リンゴの熟成と天気で家族皆山にかり出されます。

リンゴはガンなどの病気の食事療法にもとても良いのです。

 

常に王道のふじ津軽は良い値がつくのですが、その当時一番マイナーなのが

金星でしたが、私は金星だけ好きで食べていました。

「他の人は有名なの好むのにお前は変わってる」と父に言われ、

「これ美味しいよ?酸味と甘みのバランス良く噛みやすい」と言うと

「あまり売れなくてな」と嘆いていました。

 

ところが、とある日選果場から電話が来て事態が一転。

何やら有名なゲルソン療法の先生が金星を気に入ったとかで高値がつき

もともと金星を栽培してる所が少ないせいもあって

金星不足になり、あるだけ全部出荷してくれと大騒ぎになりました。

 

「お前の舌は大した物だな」と感心されました。

誰だか解りませんがゲルソン療法の先生、有難う御座いました。

以上、星野式ゲルソン療法でした。



関連記事

  1. 興行ビザの俳優さんの大邸宅
  2. 配偶者ビザでやってきた夫の実家でピーマンが!
  3. ゲルソン療法とリンゴ
  4. 聴覚過敏の対処方法
  5. 黒水牛印鑑のオーダーメイドが気になる